F1 フェラーリ

ツインンリンクもてぎで10周年のイベントになりました
ヒストリック・オートモービル・フェスティバル・インジャパンのアトラクションで
2001年型のフェラーリF1を撮ってきました

b0100118_2124725.jpg

僕は今回で3回目になりました
何回来ても何度見てもカッコいいF1の姿




b0100118_2111924.jpg

このマシンで走った2001年、ベネトン(現ルノー)でチャンピオンを獲りその後
長年勝てていないフェラーリを復活するためミハエルシューマッハが移籍し
着々と力を付けてフェラーリでのドライバーチャンピオン
そしてコンストラクターズチャンピオンをチームに送りました




b0100118_2113222.jpg

テレビでは毎年見ていますが、実際サーキットに出かけてF1レースを見ていません

ジョーダングランプリチーム(当時)からF1デビューしてから引退するまで見てきました
シューマッハの走る姿も画面の中で見納めとなりました




b0100118_2125987.jpg

去年の時は300mmレンズでの撮影だったのですが
今回は500mmを持って、さらにコックピットに近づいて撮れました





b0100118_2114073.jpg

ヒストリックカーレースのイベントは年代物のクラッシックカー達が集まり
レースをしますが、お客さんもお目当てのフェラーリF1を走る姿見たさに
訪れる人もいます(僕もそうですが・・・)



b0100118_2122059.jpg

現在のF1レギュレーションにより、ピストン数が8気筒となり
10気筒の甲高くサーキットに響き渡るエンジンの音はこのような
イベントで走ること以外聞けなくなりました(2006年一部のチーム以外)

数十分の走行なので撮影出来る時間もかなり限られるので
毎回テーマを決めて撮ってます
この角度とか、この場所とか、それでももの凄く早い被写体なので難しいです




b0100118_2123521.jpg

今年のフェラーリを操るドライバーは2006年シーズン始めまで
スーパーアグリのドライバーで現在は国内のトップカテゴリーレースで走る
井出有治選手が走らせました

お見せできる数少ない写真は以上です
カッコ良く撮れるのはいつになることやら・・・



ちなみに、この写真が撮れたら嬉しかったのですが
b0100118_2115591.jpg


せっかくステアリングのスイッチ類も一緒に撮れる瞬間だった一枚
でもピンボケだ、悔しい・・・
[PR]
by takiphoto_1991 | 2006-10-29 22:00 | F1
<< F1 ロータスホンダ 京都駅エントランス >>